備長炭で焼いた串焼きと芋焼酎が楽しめるお店です


by riey20

<   2004年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

魔王

 ゆうべこっそりと「魔王」を飲んでみた。
なにしろ「魔王」は我が家でもなかなか入荷がないので、<店主の分けまえ>
にはありつけないのだ。 だから、こっそり……。
 
 「魔王」はあまり香りがなく、最初の一口はとっつきにくい感じ。
<薬品のよう>という人もいて、私もそれは感じていた。
 でも、ロックグラスの氷が溶けて、焼酎の分子がほぐれてくると、
スコッチのような、透明感のある味わいに変わって
「えー、これが焼酎?」と感心してしまうのだ。

 そう、例えば「伊佐美」や「村尾」はしっかり芋の香りと味わいがある「芋焼酎」
なのだが、「魔王」は、透明感のある「蒸留酒」。
「焼酎」なんて言葉は似合わない酒なのだ。

 飲むにつれ、おいしくなる。
でも、プレミアがついて高くなりすぎ!

「芋焼酎」のおもしろさは、安くて、ヘルシーな飲み物なのに、おいしい、という所に
あったはず。a0033374_058123.jpg
[PR]
by riey20 | 2004-11-25 00:58 | 焼酎

お客様

 同業他社のアルバイトさんたちが連日飲みに来てくれている。
ありがたいなあ。

 今日 お飲みになったのは
「中々」「前田利エ門」「伊佐美」「紫の静香」「宝山綾紫」「八幡」「蔵の師魂」。
そして、飲み比べセットは
 「蘭」「薩摩茶屋」「吉兆宝山」 でした。

 どれも中々入手困難なよい焼酎ばかりなんですけど、わかってくれました?a0033374_23283386.jpg
[PR]
by riey20 | 2004-11-10 23:28 | 日記

梅ケーキ

 魔王の蔵元さんから、梅酒を漬けたときの<梅>が届いたと、酒屋さんがわけてくれました。
 やわらかく煮て、梅ケーキをつくってみました。

 おいしくできたけれど、梅酒に漬けていた梅、ということは焼酎をたっぷり吸っているんですね。作りながら酔っ払ってしまいました。

 本当に、おいしいんだけれど、子供には食べさせられないなあ。
私も昼間に食べると酔っ払って仕事にならないなあ。a0033374_22562999.jpg
[PR]
by riey20 | 2004-11-09 22:56 | 日記

赤霧島

 お祭りの後、台風の襲撃を受けて更新が滞っていました。
みなさま、無事でしたか?

 新潟もたいへんですが、香川もかなりたいへんなことになっています。
義援金を払ってもいいよ、という太っ腹な方は、ぜひ、香川県にお願いします。


で、台風にもめげず、あいかわらず芋焼酎集めています。
 今日はついに、あの「赤霧島」ゲットしました!

 ムラサキマサリ という紫芋を使って、ポリフェノールたっぷり。
仕込みで麹菌にふれると、クエン酸で真っ赤に染まるのだそうです。

お味は……、芋の味がしっかりします。
「蘭」、「いもいも」に匹敵するくらい。そして、甘い。
香りもワインのようですよ。 ぜひ、お試しを!a0033374_2351184.jpg
[PR]
by riey20 | 2004-11-05 23:50 | 焼酎