備長炭で焼いた串焼きと芋焼酎が楽しめるお店です


by riey20

<   2004年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お休みお知らせ

 8.31

 台風で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

 当店も被害に遭ってしまいました。
 4,5日お休みすることになりそうです。

 心配して様子を見に来てくださったお客様、ありがとうございました。
[PR]
by riey20 | 2004-08-31 23:46 | 日記
8・26
a0033374_0414642.jpg全国的にも吟醸蔵として有名な福井県の黒龍酒造の代表作。
酒造好適米「五百万石」を55%に高精米。吟醸のみが持つフルーティーな香りとくせのない透明なうまさが楽しめます。
「いっちょらい」とは福井の言葉で「自分にとって一番いいもの」と言う意味です。

黒龍酒造は創業200年の日本を代表数する吟醸蔵。
皇太子殿下、森繁久弥、故石原裕次郎など数々の著名人に愛飲されており、昔から美酒を醸す蔵として知られています。
[PR]
by riey20 | 2004-08-27 00:41 | お酒

広島の酒処 西条の亀齢酒造の自信作。
透き通るような透明感、さらりとした喉越し、黄金色の稲穂の酒というイメージ。
杜氏は「悦凱人」を育てた西垣杜氏親子です。
「悦凱人」というのは、香川で「幻」と言われているお酒なんですが、ご存知でしたか?
米は山田錦より雑味が少ないといわれる広島産の「千本錦」を使用していますa0033374_0275298.jpg
[PR]
by riey20 | 2004-08-27 00:26 | お酒

新焼酎入りました。

8・24

 ママのお気に入りの「紫の静香」a0033374_21394990.jpg入荷しました。
ポリフェノールたっぷりの紫芋を使用。超軟水の霧島山系岩清水の、絹のような柔らかい味わいをお楽しみ下さい!



もうひとつは「前田利右衛門」
a0033374_21443180.jpg
鹿児島に最初にさつまいもを持ち込んだ甘藷王、「前田利右衛門」の名をもらいました。
・無農薬有機栽培・完全たい肥の黄金千貫(有機芋)を使用。
・麹は秋田米の黄麹(清酒麹菌)。
・水は薩摩藩ゆかりの大谷金山より涌き出る黄金水。
・黒瀬杜氏と名人吉行正己氏の手により2年間熟成。
 臭みを抑え、甘味だけを鮮やかに引き出しました。  
[PR]
by riey20 | 2004-08-24 21:43 | 焼酎

お盆は

8・12

 お盆は13・14日営業しています。

 15日が日曜定休日で、16日だけお休みさせていただきます。a0033374_0321.gif
[PR]
by riey20 | 2004-08-13 00:05 | 日記

日本万歳!

8.7
 な、なんと、お客さんがたくさん来て、9時までに売り切れてしまいました。
おかげさまで、9時から、サッカー観戦ができました。

ふだん、テレビなんて見られないのですが、今回は、中国の態度が気になってしかたなく、
a0033374_053420.gif
なにがなんでも勝ってくれ~! と念じておりました。

すごかったですね。日本!
大ブーイングと、インチキ審判にもめげず。
すばらしいプレー、精神力。
感動しました!
[PR]
by riey20 | 2004-08-08 00:08 | 日記

飲み比べセット ・ 蘭

8.4

 なんだか最近、毎晩のように 「サッカーの試合」と 台風 が交代にやってきて、
飲食店としては危機的な環境です。
 サッカーの試合がある日や台風の暴風雨の中でも来店してくださるお客様、
本当にありがとうございます。

 先日、飲み会をしてくださった若いお客さんがポツリと言っていました。
 「芋焼酎、おいしいけれど、高すぎるよな~」

 …そうですよね。おいしいけれど、それを楽しむ間もなく、高騰してしまって、
若くて自分のお金で飲む人たちには手の届かない存在になっている。

 香川でもスーパーやディスカウントショップで、鹿児島の人が買えなくなった
ような銘柄が売っていたりすることがあります。
 でも、「はあ?」と思うくらい高いです。
考えてみてください。一升瓶が5000円の酒なんて、今まで買っていたでしょうか?

 我が家では鹿児島から直接仕入れていますから、そんなところで買うよりは
安く仕入れられますが、送料、手数料、箱代などが余分にかかります。
 鹿児島で飲むみたいに、一杯300円とか400円というのは無理ですが、
なるべく安く提供できるようにがんばっています。

 そんな中、好評をいただいているのが、<飲み比べセット>です。

当店お奨めの焼酎を3点選んで1000円で提供しています。
 1000円で3杯飲めて、味の違いが楽しめるので、<飲み比べセット>を
楽しみにしてくれているお客様も増えました。

 例えば <蘭・紫・晴耕雨読> 3杯で1000円。という具合です。
 一杯の量は、ふだんのロックより、10mlくらい少ないですが、かなりお得です。

 続々、新しい焼酎が入っているので、毎回、違う組み合わせを楽しめると思います。
 芋焼酎初心者も、ヘビーユーザーも楽しめること請け合いです。a0033374_8162956.jpg
[PR]
by riey20 | 2004-08-05 08:20 | 焼酎

薩摩茶屋 西海の薫

 8・1

 芋焼酎研究所さんのサイト 
http://www.sol.dti.ne.jp/%7Eshimada/syotyu_index.htm
をのぞいたら、トップページで、うちのHPへの
リンクを紹介してくれていました。ありがとうございます!

でも、所長さんの日記をのぞいたら、毎日、すごくいいお店でお食事されている
ようで、いやはや、うらやましい限りです。

うちもね、「白天宝山」「喜六」、もうすぐ入荷予定ですよ~。

今夜はお店がお休み。
「薩摩茶屋」と「西海の薫」をいただきました。
「薩摩茶屋」は、あの「村尾」の兄弟酒。麹がタイ米だという話ですが、
天才杜氏が造った焼酎、よく考えれば、これも相当な完成度だなあ、と
感心した次第です。

 私って、最初のころに飲んだ焼酎が

「魔王」「佐藤 黒」「伊佐美」「村尾」「なかむら」「萬膳」 なんですよね。
すごいですよね。あのころはまだブームじゃなかった。
まだ香川ではあまり芋焼酎は知られていなくて、知り合いのお客さんに
「これがおいしいんじゃ、これは幻じゃ」と無理やり飲ませて、怪しまれていた。

今じゃ、手に入りません。「萬膳」「なかむら」。

それから、今年のお正月に入荷して、「芋焼酎を楽しむ会」で飲んでしまった
「杜氏潤平」、今じゃ、プレミアム焼酎を売るサイトでは¥16800なんてことになってしまっています。
http://www.rakuten.co.jp/sakeichiba/

あ、でもこんなところで買っちゃダメですよ。a0033374_22183436.jpg
[PR]
by riey20 | 2004-08-01 22:20 | 焼酎