備長炭で焼いた串焼きと芋焼酎が楽しめるお店です


by riey20

カテゴリ:お酒( 11 )

昨夜の大宴会のお客様、ありがとうございます。 <(_ _)>

 昨夜封切したお酒はこれ。

十四代 出羽燦々 純米吟醸

 蔵元の高木酒造は、徳川綱吉の治世下、元和元年(1681年)創業の老舗で、現当主は「十四代目」にあたる高木尚(ひさし)氏。
 東京農大で醸造学を学んだ「十五代目」の長男・高木顕統(あきつな)氏が、杜氏の引退を機に酒造りに携わり、初めて醸した酒が、この「十四代」です。

 淡麗辛口の酒が全盛を誇っていた1994年、香り高い濃淳甘口の上質な味わいで颯爽と 市場に現れ、多くの日本酒ファンに鮮烈な印象を焼き付けた山形の銘酒「十四代」。すでに“幻の酒”となってしまいました。

 
 さて、十四代には、たくさんの種類があります。昨夜開封した「十四代 出羽燦々」
a0033374_7251142.jpg
は山形で開発された酒造好適米「出羽燦々/でわさんさん」を使用した純米吟醸です。
 フルーティで華やかな香りが特徴、果実を思わせる吟醸香の気品ある香りとなめらかな口あたり、喉ごしも良く、やわらかな米の旨味・甘味を充分に感じさせる味わいです。
[PR]
by riey20 | 2005-03-31 07:26 | お酒

久保田生原酒!

a0033374_16511612.jpg


a0033374_16524130.gif

お待たせしました!

 久保田生原酒 19日に入荷しました!

 久保田ができて今年で20年。
それを記念して作られたのが、この「久保田生原酒」です。

一般的な「しぼりたて」(〆張鶴など)と異なり、搾った後にタンクで数ヶ月間貯蔵熟成するのが、久保田生原酒の特徴です。

 「しぼりたて」はお酒を搾って、すぐにビンに詰めて出荷されますが、久保田生原酒は搾った後、貯蔵タンクに移し、数ヶ月熟成させてから、濾過してビンに詰めるので、この数ヶ月の貯蔵期間で、お酒は熟度を増し、香りも少し落ち着いた物(まろやかに)に変化します。 「しぼりたて」のような強い麹の香りは薄らぐし、新酒特有のピリッとした感じも無くなります。

 生原酒は「生」なので、火入れ殺菌が行われません。朝日酒造㈱の生原酒は飲みやすく出来ています。

 久保田では初めての生原酒。今回一回きりの限定販売です。
[PR]
by riey20 | 2005-03-20 16:56 | お酒

十四代


あの幻の酒、十四代が、入荷しました。

オヤジの努力の結果、もう一本くらいなんとかなりそう。

来月には久保田の生酒も入る予定です。超レアです。

a0033374_01562.gif


このデザインだとケイタイでも見られますか?
[PR]
by riey20 | 2005-03-11 00:02 | お酒

お酒の扱いについて


a0033374_757218.jpg

 酒・焼酎の好きな人には、こだわりの強い人もいます。
 特に酒、「熱燗で」「ぬる燗で」「常温で」
 ここで困るのが、「常温で」。

日本酒の中には、「冷蔵保存」厳守の銘柄があります。

酒の店頭保存はもちろん、発送のときも冷温輸送を守ってくれる店でないと酒をおろさない、という蔵元さんもあるのです。

そういうものは、蔵元さんが、こだわって、こだわって、繊細な味を作り出した銘酒、というわけです。
 
当店で扱っている酒の中にはそういうものが多いです。

 先日、「常温で」とおっしゃるお客さんがいたので、
「この酒は冷蔵保存を指定されているんですよ」と言いました。
「蔵元さんがそうこだわっているのです」

驚かれていました。

私も本当は、あまりよけいなことは言いたくないのですけれど、
酒にはこういう気遣いも必要な銘柄があるのです。

その点、焼酎は、常温で、開封した後も劣化が少ないという点で、飲食店にはありがたい飲み物です。
[PR]
by riey20 | 2005-02-28 07:57 | お酒

a0033374_1521568.jpg


奥播磨 純米 おりがらみ 生酒

季節限定品!雑誌にもしばしば登場する銘酒!

『夢錦』米を、55%まで磨き上げた純米おりがらみ。
通常の酒は「滓引き」という工程を経て透明な状態に
しますが、「おりがらみ」はあえて滓を絡める事により、
すっきりとした辛めの味わいの中に、深みのある
お米の旨みを感じます。酸味が食欲を誘い、この季節ならで
はの風味をお楽しみください。
[PR]
by riey20 | 2005-02-24 15:22 | お酒
酒好きを自認する方なら、絶対、飲んでおいてください。
よそでは飲めない限定酒。

「出羽桜(でわざくら)桜花吟醸 山田錦」

a0033374_21212436.jpg年一回だけ、受注生産のみ発売するという限定品です。
地酒の専門情報誌「地酒人気銘柄ランキング」の「吟醸酒部門」で、1993年~2003年版まで、10年間、連続一位の出羽桜の桜花吟醸。それを記念して限定発売されたのが、山田錦で仕込んだ桜花吟醸です。
フルーティでやさしい吟醸香。含むと、なんとも心地良い含み香が、軽快にしかも円やかに広がります。スムーズ流れる喉ごしも秀逸です。 山形県 出羽桜酒造
[PR]
by riey20 | 2004-12-03 21:21 | お酒

新しいお酒が入りました。
「〆張鶴 月 」 難しい名前ですが、絶品です。a0033374_2118389.jpg

まさに淡麗辛口。きめ細やかな甘みを持つ軟水で仕込み、
地元産の酒米五百万石を使用。
 新潟県 宮尾酒造
[PR]
by riey20 | 2004-12-03 21:18 | お酒
8・26
a0033374_0414642.jpg全国的にも吟醸蔵として有名な福井県の黒龍酒造の代表作。
酒造好適米「五百万石」を55%に高精米。吟醸のみが持つフルーティーな香りとくせのない透明なうまさが楽しめます。
「いっちょらい」とは福井の言葉で「自分にとって一番いいもの」と言う意味です。

黒龍酒造は創業200年の日本を代表数する吟醸蔵。
皇太子殿下、森繁久弥、故石原裕次郎など数々の著名人に愛飲されており、昔から美酒を醸す蔵として知られています。
[PR]
by riey20 | 2004-08-27 00:41 | お酒

広島の酒処 西条の亀齢酒造の自信作。
透き通るような透明感、さらりとした喉越し、黄金色の稲穂の酒というイメージ。
杜氏は「悦凱人」を育てた西垣杜氏親子です。
「悦凱人」というのは、香川で「幻」と言われているお酒なんですが、ご存知でしたか?
米は山田錦より雑味が少ないといわれる広島産の「千本錦」を使用していますa0033374_0275298.jpg
[PR]
by riey20 | 2004-08-27 00:26 | お酒
a0033374_20550.jpg7/18
「太平海」特別純米”濾過前取り”生詰
  茨城県 府中酒造
 あの太平海の新製品!
  無濾過。香味を活かすために、火入れをした後、急冷。
 ほのかな吟醸香を感じる呑み口さわやかなお酒に仕上がっています。
[PR]
by riey20 | 2004-07-18 20:56 | お酒