備長炭で焼いた串焼きと芋焼酎が楽しめるお店です


by riey20

魔王

 ゆうべこっそりと「魔王」を飲んでみた。
なにしろ「魔王」は我が家でもなかなか入荷がないので、<店主の分けまえ>
にはありつけないのだ。 だから、こっそり……。
 
 「魔王」はあまり香りがなく、最初の一口はとっつきにくい感じ。
<薬品のよう>という人もいて、私もそれは感じていた。
 でも、ロックグラスの氷が溶けて、焼酎の分子がほぐれてくると、
スコッチのような、透明感のある味わいに変わって
「えー、これが焼酎?」と感心してしまうのだ。

 そう、例えば「伊佐美」や「村尾」はしっかり芋の香りと味わいがある「芋焼酎」
なのだが、「魔王」は、透明感のある「蒸留酒」。
「焼酎」なんて言葉は似合わない酒なのだ。

 飲むにつれ、おいしくなる。
でも、プレミアがついて高くなりすぎ!

「芋焼酎」のおもしろさは、安くて、ヘルシーな飲み物なのに、おいしい、という所に
あったはず。a0033374_058123.jpg
[PR]
by riey20 | 2004-11-25 00:58 | 焼酎